Health & Beauty 美容と健康

Sponsored Link



data-ad-client="ca-pub-2878460899623526"
data-ad-slot="6404963503"
data-ad-format="auto">


【40】角質落としにピリングジェル使用は厳禁! お肌を傷めないスキンケアは?

角質落としにピリングジェル使用は厳禁! お肌を傷めないスキンケアは?

 

 

 

前回のブログで角質の出来る三種の原因について述べた。

 

 

これ等を纏めると
角質が溜まる原因は
角質の新陳代謝の不規則な周期?
と言う事になる。

 

 

 

最近は
スキンケアで角質の新陳代謝を改善したり
角質落としサプリなどを摂取する方法もあるけど
今、肌に溜まっている角質を取るだけが
角質ケアになる訳ではないのね。

 

 

即ち予防対策ね。

 

角質ケアをする事と予防の事も二位一体なのよ。

 

 

角質は
皮膚内部での仕事が終了した細胞が
肌の表面に幾重にも重なって角質層を形作っていくのね。

 

最表面の角質は
放置して置いても時が経てば自然に剥がれて落ちて行き
その下から次の角質が表面に出て来て
暫くすると又剥がれ落ちて行く
と 言う循環が行われ
若くて健康な肌の場合は、約28日で角質層が新しく生まれ
一定の周期で角質層全体が新しくなるのね。

 

 

 

この肌自然のターンオーバーを無視して
気になる角質を市販の
ピーリングジェルで
落とそうとすると結果は逆効果になるのね。

 

 

何故かと言うと
ピーリングジェルはで角質をこすっても
出てくるボロカスは老廃角質じゃないのよ。
これは言わばサクラね。

 

どう言う事か?

 

 

答えはピーリングジェルの成分構成にあるの

 

 

 

 

 

この種の商品の成分は大概
水、グリセリン、ステアルトリモニウムクロリド、
エタノール、カルボマー等が使われていて
そしてこのボロカスの正体はさくらの『カルボマー』なの。

 

サクラってお客の「ふりこいてる」でしょ。
カルボマーも角質のふりこいてるだけなのよ。

 

 

これは「ゲル化剤」と呼ばれる成分で、
ジェルのテクスチャーを作る為によく用いられ成分で
ゲルは相性の悪い化粧品などと一緒にすると、
ボロボロしたカスを生じる事が特徴ね。

 

 

つまり、
少しの摩擦を加えるだけで不溶化したゲル化剤が絡まり合って
ボロカスを生じる様に偽装されているの。

 

老廃角質をピーリングしていると思っていた人は
実際にはただのゲル化剤の固まりに誤魔化されていた
だけなのね。

 

 

試しに
まな板の上にピリングジェルを適量垂らして
指でゴシゴシこすってみなさいよ。

 

ボロカスが出てくるから。

 

言わずと知れた、まな板に角質がある訳ないじゃん。

 

この様な市販のインチキ商品には
成分が多めに配合されているので
肌に与える悪影響は大きいのね。

 

 

角質は体の自癒作用に任せてと言いたいところだけど
或る程度の年齢になったら
ボディケアローションでお肌のメンテをするのが
必要よね。

 

 

 

皮脂が過剰に分泌されない様に
セラミド化粧品などで保湿を補う方法が有効なのね。

 

 

 

 

 

 

 

新しい角質が再生出来る様に古角質が自然に剥がれて
皮膚が新陳代謝で健康なお肌の状態を保てる様にするのが
大切なの。

 

 

角質落としも含めて
皮膚のエイジングケアをしたいというあなたも
セラミド配合の美容液でスキンケアをしたらいいでしょ。

 

 

 

セラミドは、化粧水、乳液、クリーム、
又オールインワンゲルの基礎化粧品に
最強の保湿成分として配合されているのね。

 

 

有効成分を豊富に含んでいる美容液は
スキンケア、エイジングケアの柱として
必須のアイテムとなっており
水分が大半の一般化粧水より
油分が適量に配合された美容液としての
脂溶性の成分のセラミドを
取り入れる方が効果的なのね。

 

 

 

 

古い角質を除去して、美白肌へ♪
さらに美白作用成分の「水溶性プラセンタ」配合
抗炎症成分の「グリチルリチン酸2K」配合

 

お肌をケアする薬用成分配合
顔はもちろん、体にもお使いいただける商品です。

 



 

 

 

ponsored Link